宮崎県川南町で獣医さんが育てる放牧豚“放牧うどんもトン”のネット販売をしています。

放牧うどんもトン

最後の販売開始

2020/10/27

以前も”つぶやき”ましたが、法改正により私の行う「放牧トン」は継続が困難になりました。
今回が最後の販売となります。
これまで非常に多くの方々に食べていただくことができました。ご注文いただいた方には大変感謝するとともに、健康的な飼育、抗生剤などの薬剤を使用しない(駆虫薬を除く)、耕作放棄地の解消対策ができることを確信できました。少子高齢化、後継者不足、動物福祉、耕作放棄地の増加など社会問題を解決する新しい畜産のありかたにたどり着いたように思いましたが、今回の家伝法の改正はやはりマイナーな飼育形態を行っている者に対しては切り捨て、小規模農家切捨て、大規模化を推奨する国の農業政策に沿ったもののように思えてしまいます。
本日より販売を開始します。なお、今回のブタはあまり大きくなりませんでしたので肉量が少ないです。
また、一部のものは申し訳ございませんが自家消費用とさせていただきます。
ミックスホルモンは大腸が入っておりません(胃、小腸、結腸、心臓、肝臓、舌になります)

ページの先頭